Blog Archives

【リアルセミナー 】プレゼン| 人に伝わる話し方講座

東京都立川市こぶしロータリークラブ卓話講師 | 伝わる話し方講座

9/29(火)に東京都立川市のこぶしロータリークラブにて【人に伝わる話し方講座】の卓話講師を務めました。こちらは、全国規模・世界規模で社会貢献活動をしている団体で、活動内容がすばらしかったです。
立川市の公園にベンチを寄贈するというローカルな活動から、エボラを世界から根絶させるために絶大な貢献をするというグローバルな活動まで。
立川市のリーダーが集まっている団体なので、人柄もモラルもすてきな人ばかりでした。今回は、地域社会のリーダーである皆さまに向けて「人に伝わる話し方」についてお話させていただきました。

セミナー前は全然食欲が湧かない..こんな美味しいお弁当を前に..
セミナー・講演は短い方が難しい

今回の講演時間は、30分。
通常は、60分から90分でセミナーをすることが多いので、 30分だと
「楽勝でしょ」と思われがちですが、実は逆です。
セミナーや講演は、短い方が難易度が高いのです。
30分という短い時間で、自分という人間をオブザーバーに認知してもらい、何かしらの価値ある情報を届ける、これは実は結構難しいのです。
60分から90分あれば、講演中に付加情報を多く入れられるので、情報の数自体を多く伝えることができます。だから、そのうちのどれかがオブザーバーに刺されば、満足度の高い講演になります。
でも、30分だと寄り道している暇はありません。
もし、10分で話せと言われたら、より難易度は上がります。

ということで、30分の講演をしっかり作り込んで、当日臨みました。
そのおかげで、伝わる話し方のコツをみなさまにお届けすることが出来たようです。終了後には、名刺交換やFacebookでの友達申請をしていただき、立川の経営者の方、リーダーの方への輪が広がりました。
みなさんも短いプレゼン、短い講演をお願いされた時には、いつも以上に作り込むことをオススメします。無駄な内容を全削除して、
「1つしか伝えられないとしたら、何を伝えるか?」を意識して作ると、うまくいくと思います。
久しぶりのリアルセミナーで緊張しましたが、非常に良い機会となりました。

【Photshop】画像を劇的に軽くする方法

台風来るかな来るかなと思っていましたが、東京はそれほどの大雨でも強風でもなく、無事に過ぎたようです。良かった。

さて今日は、Photoshopで一瞬で写真サイズを小さくする方法をお伝えします!WebにUPするための画像が重いと、webサイトのアクセススピードに影響するのでいいことなし!
紙で印刷するわけでなければ、PCの要領を圧迫しますからね。

今日、ご紹介する方法はPhotoshopの標準機能なのですが、マジで便利です。
編集はもちろん、アクエリアスの林健太郎。彼のスキルアップが著しい。

Photoshop入れてて、画像サイズの重さに悩んでいる人は是非お試しあれ〜。

【オンラインセミナー 】プレゼン| セミナー講師の話し方講座

夏も終わりですね〜。

そうだね。もう秋の風の匂いがするよね。

ところで、秋だし何か新しく始めてみたい!
唐突ですが、オンラインセミナーをやってみたいんです。
流行ってるじゃないですか。

オンラインセミナーいいよね。時間と場所の制限から解放されるし、今後、さらに浸透していくと思う。

オンラインなら全国どこにいても、家から受けられますもんね。ってことは、楽勝ですね!

いやいや、楽勝ではないよ。リアルのセミナーとオンラインのセミナーって似て非なるものだから、全く同じやり方で臨と失敗する可能性もあるよ。

え?!そうなんですか!詳しく教えてください!

リアルとオンライン | 攻め方の違い


8/29(土)にオンラインセミナー【プレゼン | セミナー講師の話し方講座】の講師を務めました。こちらは、東京、大阪、広島、高松、福岡など、全国にて開催しているセミナーコンテストの出場者向けに、対策講座として実施しているものです。今年は、コロナの影響で例年と異なり、セミナーコンテストもオンラインでセミナーを行います。だから、出場者である講師の方もオンラインでの話し方を身に付けないといけない。実は結構難しいのです。

オンラインとリアルで、セミナーの戦い方を分けて考えることが重要

リアルセミナーだと、その魅力が十分に伝わる講師でも、オンラインになると、途端にチグハグなセミナーになってしまう事も多々あります。実際、僕も最初の頃はリズムは掴めず、「あれ?なんかうまくいかないな。」と不完全燃焼でセミナーを終える事も多かったです。
リアルでの戦い方をそのままオンラインにしてもダメで、オンラインセミナーにはオンラインセミナーの攻め方があります。

オンライン環境の準備

まずは、オンライン 環境の準備を徹底する事です。武器が貧弱ではまともにセミナーに臨む事もできません。
僕がオンライン セミナーを行う上で、個人的に非常に重要だと思っているのは、下記の4つのアイテムです。

  • インターネット環境 | できれば有線LANが良いです。安定感抜群。
  • マイク | 音声が聞き取りにくいと、受講者の集中力が下がり、ストレスが上がります。
  • カメラ | PC内蔵カメラではなく、ビデオカメラです。一眼レフをつなぐことも出来ますが、モノによって画面表示が消せない等あるようです。しかし、カメラ1つで見え方が随分変わります。
  • モニター | パワーポイントやKeynoteで作ったスライドを受講者に画面共有する場合、モニターがないと「次のスライド」が見えない状態で進めていくことになるため、セミナーの進行がやりにくくなります。IT業界の一部では、モニターの数だけ生産性が上がると言われているくらい。オンラインセミナーには、モニターは必須です。

他にもスイッチャーや照明など、あった方が良い機器はありますが、まずは上記の4点が最重要。

オンラインセミナーを定期的に開催していくのであれば機器準備が欠かせない
オンラインセミナー用スライドの準備

オンラインセミナーでは、セミナー講師がよく利用するのが画面共有。一方的に話だけを聴き続けるのは、受講生にとって結構ストレスですものね。
画面共有する場合には、スライドの質の高さが重要になってきます。
ここでは、文字と画像について触れたいと思います。

  • フォントサイズ
  • 画像の質

受講生が必ずPCやiPadなどのタブレットで見てくれていれば良いのですが、スマホで閲覧する方もいることを考えると、文字のサイズ感は大切です。
リアルセミナーでも同じですが、文字が読み難いと途端に集中力が下がります。セミナー講師は自分のPCで資料を作っていると、そのサイズを基準に考えてしまいがちですが、様々なデバイスで閲覧する方がいることを想定しておいた方が良いです。時には、自分で作った資料を自分のスホマで見てみると、文字のサイズ感をチェックできるので、オススメです。
また、画像についてはインターネットで拾ってきた画像だと、画質が粗く、一気に安っぽくなります。著作権の問題もあるので、画像は自分で用意するか、ストックフォトで購入するのがオススメです。

他にも僕がオンライン セミナーを行う上で、他にも重要なポイントがありますので、また改めてこのBlogでUPさせてもらいますね!

【WordPressプラグイン】最初に入れておくべき!画像圧縮のEWWW Optimizer

首が弱いです。昨日、撮影中に首をグキっと痛めたのか、徐々に痛みが増して、今はコルセット装着中。イテテ。皆さん、首の痛みには注意です。

さて、今日は、WordPressで最初に入れておくべきプラグインの1つ「EWWW Optimizer」をご紹介します。このプラグインは、画像を圧縮してくれて、サイトのアクセススピードを上げてくれる効果があります。となると、つまり訪問者のストレスを下げ、離脱率を下げてくれるわけです。

画像圧縮のプラグインは、何かしら入れるのがオススメですが、こちらの「EWWW Optimizer」は全世界でも利用者が多く、またjpegの圧縮については無料なので、オススメです。
ただし、pngやPDFについては、有料プランでないと利用できないようなので、ご注意を。
編集はもちろん、アクエリアスの林健太郎。彼の安定感は素晴らしいです。

これから自分のwebサイトを作っていきたいという方や、サイトスピードをUPしたい人にはオススメ!
この調子で、チュートリアル動画を作っていきたいと思いますので、またお楽しみに!!

2分で分かる!WordPressでBlogをUPする方法

昨日の東京は、とんでもないくらいの大雨が急に降ってきましたね!
今朝、ニュース見たら埼玉の大宮なんて、マンホールから水が噴出するほどの大雨で、観測史上初だったようです。最近、観測史上初が多過ぎ..

さて、個人でも会社でもYouTubeでチュートリアル動画を作っていく予定ですが、まずは手始めに【2分で分かる!】初心者向け | WordPressでBlogをUPする方法についてアクエリアスの林健太郎が作ってくれました。

WordPressまったくの初心者向けなので、これから自分のwebサイトを作っていきたいという方や、自分でBlog記事を更新したい方向けの内容です。
また、近日中にチュートリアル動画などを作りたいと思いますので、そちらもお楽しみに!!

11/1(日)オンラインセミナー |デザインスライドの作り方初級2開催!

昨夜放送されていたカウントダウンTV、観ました?
僕は家族で観ていたのですが、ものすごく感動しました。
何に感動したって、20年前に心を焦がしたアーティスト達が今も変わらずアーティストをしてくれていることに感動しました。
DefTechやnobodyknows+やTHE BOOMの宮沢和史さんが現役で歌っていて、パワフルな中にも哀愁のあるステージに心を揺さぶられました。

昨日、久しぶりに彼らをTVで観た人の中には、
「けっこう老けたな〜。」と思った人はいると思います。
根っからのファンでない限り、常日頃から彼らを見ているわけではないので、10年以上すっ飛ばして見ることになり、歳を重ねて見えるのは当然の感想です。
でも僕は、自分の青春時代を熱狂させてくれた彼らを見て、今も最前線で歌っていることや、今の年齢だからこそ漂う哀愁に勇気をもらいました。

僕たちは、見てくれは必ず老いていきます。
最近、zoomをほとんど毎日するせいか、以前よりも自分の顔を画面で客観的に見る機会が増え、自分に対しても「シワが増えたな。」と、よく思います。
でも、僕はそれを愛おしく思える大人でありたいと思います。
限りある人生で、終わりが来るからこそ、今を大切に生きることができる。
シワが顔に刻まれていくとともに、思い出も脳裏に刻んでいく。
音楽の力でまたあの青春の日々を思い出して、勇気をもらいました。
自分も頑張ろうと改めて思える、本当に良い夜でした。


8/1(土)に開催したオンラインセミナー【デザインスライドの作り方 | 初級篇】を開催し、。東京、大阪、兵庫、名古屋、浜松など、各地から参加頂き、30名の方にご参加頂きました。アンケート結果も4.9という高評価をいただき、恐縮です。

次は、11/1(日)の10:30-12:00でオンラインセミナーを開催します!
次回もPowerPoint(パワポ)やKeynoteでのスライドの作り方についてお話します。第1回目に伝えきれなかった、色のバランスやフォントについてのお話をさせて頂きます。
申し込みについては、こちらのwebサイトの問い合わせフォームからでOKです。

次回もまた売り上げの17%をドネーション(寄付)に使いたいと思います。
セミナーの力を使って、世の中に貢献できればと思います。
#セミナー講師にできること

また、近日中にチュートリアル動画などを作りたいと思いますので、そちらもお楽しみに🎦

オンラインセミナー「デザインスライドの作り方」 盛況でした!

8/1(土)の午前中、オンラインセミナー【デザインスライドの作り方 | 初級篇】を開催し、30名の方にご参加頂きました!

東京、大阪、兵庫、名古屋、浜松など、各地から参加頂き、交流を図れるのはオンラインならではですね。セミナー講師として7年くらいやってますが、企業のオンラインセミナーが多いので、今回のような自主開催はレアで、緊張しました。

zoomを使ったのですが、ブレイクアウトルームを幾つかの部屋に分けたので、その状況が全然分からないのはリアルとは違いますね。しかし、セミナー終了後に参加者の方に聞いたら、ブレイクアウトルームもかなり盛り上がっていたみたい。

最後にアンケートを書いて頂いたところ、セミナーの評価が5段階の4.6、講師の評価が4.9というありがたい結果になりました😄💯

Keynoteを使ったセミナーを始めて早や7年。NTTデータ時代にもPowerPointが大好きでした。ITの猛者たちが居並ぶ業界において、文系出身の僕にはプレゼンでしかプレゼンスを発揮出来なかったから、それは必然だったのかもしれません。

プレゼンの語源は元々「贈り物」を意味するプレゼントから来ています。
今まで10,000枚以上のスライドを作って来ましたが、そのナレッジをこうやって人に伝えることが出来て、プレゼントする事が出来て良かったです!
今回は、コロナの被害が甚大な地元静岡県浜松市の飲食店を応援するプロジェクトへ、売上の17%を寄付することもできました。プレゼンが次のプレゼントを生む。良い循環になればと思います😊

今後もオンラインセミナーやチュートリアル動画などを作ることで、こんな活動をゆるく続けていきたいと思います🎦

アクエリアス8周年

2020年7月17日。本日で株式会社アクエリアスは8周年を迎えます!
この1年は、上半期と下半期で全く異なる局面を迎えた年でした。一時は、コロナによる「イベント案件全キャンセル」という異例の事態に焦り、先行きの見えない状況に空を仰ぐ日もありました。が、8周年を迎える今日、社員を誰一人解雇することなく、とにかく元気に生きています!

今、僕たちは8年かけて作ったビジネスモデル自体を変えていく(追加していく)作業の真っ最中です。これは、一朝一夕では出来ないので、3ヶ月経った現在でもまだ改革の途中ではあります。しかし、確実に手応えは感じています。
人生100年時代の今日、この機会を僕もアクエリアスの社員みんなにとっても、キャリアチェンジの時期として捉え、前進していきたいと思います。

コロナショックという忘れ得ぬ経験を通して、さらに絆が強まりました。
まだ難局の真っ最中ではありますが、「PLAY JOB」の精神で乗り越えていきたいと思います!

【過去最高益の上半期】

●大型イベントの成功 | チームビルディングの形成
東京モーターショー2019やCHANELのPOP-UPショップなど、比較的期間の長い大型イベントを受注し、対応することが出来た。
特にCrazyKitchenさんのメルセデス現場では、売上とともに(メルセデスさん-CKさん-AQ)というチームビルディングの形成に貢献できた。人材ビジネスの1つの理想的な形だと思う。

●キャスト採用の成功 | モデル・キャスト 所属登録 300人超え
採用サイトのカイゼンを繰り返し、驚くほどコンバージョンを上げる事ができた。結果的に採用単価を下げ、多くのキャストを採用でき、大型案件時のキャスト不足というストレスを軽減できるようになった。

●パートナーエージェント業務提携 | 8年目の奇跡
婚活専門ファッションコーディネートのTCLでは、婚活業界の風雲児「株式会社パートナーエージェント」さんと業務提携することが出来た。アクエリアスは、このビジネスからスタートした会社だけに、上場企業と提携できたことは感慨深いものがある。8年目の奇跡。

【コロナウィルスの下半期】

●異例のイベント案件全キャンセル
2月後半からイベント案件や懇親会のキャンセルが立て続けに発生。3月4月の時点では壊滅的な被害に。夏に決まっていたオリンピック案件が消失した時には、覚悟を決める必要があった。オリンピック、来年絶対ありますように…

●無形資産への投資に切り替え | 長く走れる働き方
コロナによってイベント案件がなくなり、単純に時間に余裕ができた。そこで、中長期的に見れば、今は絶好のキャリアチェンジの機会だと捉え、社内でスキルアップ(ITビジネス教育)研修を毎日実施することにした。
また、100%テレワーク&残業ゼロにより、社員は家族と過ごす時間が増えた。それによって精神的な活力の充実が図れた。人生を長いマラソンだと思えば、肉体的にも精神的にも充実した状態でないと長く走れないので、結果的には、理想的なワークスタイルになったと思う。

●リモートオーディション対応
CMや広告など、モデルとしての撮影については業界全体が大きく変化した。良い変化だった。というのも、感染予防の観点からオーディションをzoomなどリモートで行うことや、オーディションに呼ぶ段階で候補者を相当絞り込んでから呼ばれるようになった。今までは、オーディション会場で無駄に1時間以上待つということもあったので、非常に良い変化だと思う。
モデルによっては、素材撮影のクオリティが低く、書類選考で落ちてしまう可能性も高くなったが、アクエリアスはmovieの撮影も受注しているくらいなので、モデルの素材撮影も内製化できており、むしろ追い風。この勝機を逃さずにいきたい。

●奇跡のTCL | 8年目にして花開く(涙)
緊急事態宣言が明けた6月、まさかのTCLの受注が100件超え。コロナでイベント案件が激減していた時だけに売上はもちろん、精神的に本当にありがたかった。パートナーエージェントさんに心から感謝。

ザッとこの1年を振り返ってみました。
コロナによる影響は今も大きいですが、柔軟な姿勢と思考で、これからも進んでいきたいと思います。
9年目もアクエリアスをよろしくお願いします!

久しぶりにPeatix

よく考えたら自主開催でセミナーを行うのは、2年ぶり。
企業や行政でセミナーを行うことが多いので、自分でゼロからやることってまず無いんだよね。でも、自主開催の良さは、とにかく内容を100%自由に作れるってこと。本当に言いたいことだけを詰め込んで良いので、これは楽しい。
今回は、スライド制作の基礎をみんなで学んじゃおうっていう勉強会的なセミナーです。
しかし、いつもどうやって告知とかしていたのだっけ?と振り返ってみると、そういえばPeatixを使っていたなと思って久しぶりに開いたよ。
2年前に自主開催したセミナー企画がなんかもがいていた感じがして、いいね。
そして、Peatixって便利。StoresでShopを開くことも考えたけど、もう既にあるものを使った方が楽だし、なんかエコだよね。
告知関連は一通り終わったので、当日に向けていよいよスライドを作ろうと思っています。てゆーか、焦ってる。w

デザインスライド制作講座 | 初級篇

本日は、セミコン浜松でした!
僕はコメンテーターとして参加させて頂き、4名の挑戦者のセミナーにコメントとアドバイスをさせて頂きました。
今回は、コロナウィルス拡大の予防ということで、オンラインでの実施でした。オンラインでのセミナーというのは、リアルでやるのとはまた違う難しさがあり、慣れていないとかなり難しいです。にも関わらず、出場された4名の方、全員が非常にハイレベルで素晴らしかったです。感動レベルでした。

オンラインでのセミナーの場合、10分程度なら良いのですが、60分を超えるとずっとスピーカーの顔のどアップを見ているのは、正直見てる側はきつくなって来ます。なので、プレゼンテーションスライドを画面共有するのが一般的なのですが、ススライド制作に慣れていないと、セミナーコンテンツに比べて著しく質が低く、受講者の温度が下がってしまうことがあります。

そこで、プレゼンテーションのスライドの作り方のコツをお伝えするセミナーを実施することにしました。スライド制作は奥が深いので、まずは90分の初級篇を開催したいと思います。

【セミナー概要】は、コチラです。
・タイトル:デザインスライドの作り方 | 初級篇
・日時:8/1(土)10:30-12:00(10:15-10:30 接続状況確認時間)
・受講方法:zoomにて受講(ご自身のパソコンにて受講となります。)
・受講料:4,000円(税別)
・備考:zoomでの受講となりますので、接続状況等の確認のため、開始時間の15分前からお入り頂けます。
・対象:PowerPoint / Keynoteに苦手意識のある方
    デザインスライド制作の基本を学びたい方
・配布物:自己紹介用スライドtemplate(PowerPoint / Keynote)
・申込方法:本webサイトのContactページより「デザインスライドの作り方 | 初級篇」参加希望と記載し、お送りください。後日、弊社よりzoomのURLをお送りさせて頂きます。

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google