Blog Archives

▼Merry Christmas!

Merry Christmas!

今年もクリスマスイブはホームパーティー♫
昼過ぎから花と京子ママで、ご馳走を作ってくれました。
その間に璃子は塾で勉強、僕は樹似を寝かせてスタバで読書。久しぶりにコーヒー片手に読書に没頭したら、めちゃくちゃ気持ちがスッキリした。
やっぱり本は心の旅路だね。

夜になってみんな集合して、パーティー開始。
まずは何といっても牡蠣と干し柿のオイル漬け!絶品!これ大好きです。ウチ来たら是非食べてね。
サーロインステーキには、戸越銀座で買って来たsolcoのトリュフ塩を掛けたら最高でした。
ピンクのフムスはそのまま食べても美味しいけど、メゾンカイザーのバケットにつけて食べると永遠にいけます。
最後はショートケーキで締めて楽しくイブを過ごしました。

翌朝、みんなの枕元にはサンタからプレゼントが。
樹似には大好きなスネ夫が来てくれました。早くも一緒に寝ててスネちゃまを愛でてます。笑

▼ユーゴ・デノワイエ

クリスマスは、三つ星レストランのシェフ達が愛して止まないパリ屈指の精肉店「ユーゴ・デノワイエ」恵比寿へ。

もっと見る熊本のあか牛やフランスのリムーザン牛など、厳選された最高のお肉をいただきました。久しぶりの子ども抜きだったので、中学聖日記の黒岩くんがいかにグッと来るかの話やおっさんずラブの部長がどれだけ哀愁漂っているかなど、子どもの話以外を延々と話し続ける貴重な時間を過ごしました。僕はほとんど聞き役。笑

料理はどれも最高だったのですが、何より印象的だったのは、「アニマル・ウェルフェア」というユーゴ・デノワイエが大切にしている考え方でした。ちなみに店名でもあるユーゴ・デノワイエというのは、フランス人であり、「世界一の肉の目利き」と称される肉職人の名前。

牛一頭につき1ヘクタール(100m×100m)の広いスペースを確保した牧草地で、ストレスフリーで生活をさせることなど、極力ストレスを与えないように飼育するという点や、飲み水は湧き水を使用すること、リムーザン牛はグラスフェッド(牧草だけを食べて飼育すること)であることなど、牛本来の生活をなるべく実現しようとしている点が非常に印象的でした。

色々な考え方があるので、そもそもお肉を食べないという考え方にも共感出来ます。そして、このアニマルウェルフェアという概念にも共感出来ます。ただ楽しく食べて終わりではなく、何か考えさせられるというか、気づきのある時間になりました。そうゆう意味でも、とても価値のある食事でした🍽

▼樹似はイカ役!

今日は樹似の保育園でクリスマス会でした
「樹似は何の役やるの?」って聞いたら
「イカ!」と元気よく答えてくれました。

とりあえずイカ役ということで、主役じゃないのだけは分かりました。笑

朝から花と二人で観に行くと、
元気にイカの帽子をかぶって、イカの歌を歌ってくれました
イカ役なのに猛烈に感動。

大勢の人の前で元気に歌う子供たちみんな、最高でしたよ♫

▼誰と食べる?

食事って本当に「何を食べるか?」じゃなくて、
「誰と食べるか?」ですよね。

気を遣う上司やクライアントと食べた会食では何を食べたか、どんな味だったのか覚えていなくても、大切な家族や笑える仲間と食べるゴハンはなんと美味しいことか!
1日で2回か3回くらいしかその瞬間ってないのだから、毎回貴重な時間なんだよね。

休日になると毎朝交わされる「今日、何食べる?」という会話は、ウチの家族にとって「今日は何して遊ぶ?」と同義語です。

これって仕事も全く同じなんじゃないかな?
「何をやるか?」以上に「誰とやるか?」が大切。SE時代にモチベーションが著しく低下してやる気ゼロになった事がありました。
そんな時、関税学院大学アメフト部で日本一になったクオーターバックの後輩が入ってきて、最高に面白いナイスガイだったので、今までと同じ仕事だったのにも関わらず、急激にモチベーションが上がり、夜中まで働ける企業戦士に生まれ変わった事をよく思い出します。ツネ、最高だったなぁ。

人生で、あと何回ゴハン食べられるか分からないし、あと何日仕事出来るかなんて分からないから、「何を」も大事だけど、「誰と」を今まで以上に大切にしていきたいです。

▼City shop Pizza

今月は出張が多くてこれで4度目。毎週どこかに行ってしまい、家を空ける事が多いので、そんな時には花に好きなものを食べさせろと取扱説明書に書いてありました。笑

というわけで、City shoppizzaGO。自分好みにカスタム出来るピザで、グルテンフリーの生地があったり、ヴィーガン仕様の発酵豆腐チーズがあったりと、とにかく花が好きそうなモノばかり。

出張の回数とオプション(追加料金)はほぼ連動しているので、今回もフルオプションでいっていただきました。

渋谷ストリームの同じフロアには、キムラヤの御曹司であり、メゾンカイザーの木村さんのあんパンが売っていましたので、即購入。お土産も持たせて任務完了です。

というわけで今月ラストの出張に行って来まーす。

▼高校生向け婚育セミナー

高校生に向けて結婚・出産・子育ての講演をさせて頂きました。
高校生にとってまだまだ人生の先にある「結婚」、そしてさらに何ブロックか先にある「子育て」という難しいテーマでしたが、400人以上の生徒さん達が和気あいあいと夢や愛について話している姿にめちゃくちゃ元気をもらいました。
途中、インタビュー形式で生徒に夢を語ってもらったんですね。クラスの人気者がボケてくれたようで、全校生徒が笑ってたのですが、そのボケが全然理解出来ないジェネレーションギャップに驚きました。笑
あれ、何て言ったんだろ。今でも気になる。笑

恋愛すると間違いなくダサい自分と向き合う事になりますよね。嫉妬したり、カッコつけたり、強がったり、見たくない自分を見たり。
恋愛って頑張ったら頑張った分だけ結果が出るようなものでもない。
「グイグイ来られるとちょっとね」みたいな人もいれば「そっけないのムリ」みたいな人もいるわけで、正解なんてない。

そうゆう正解はないのにやらずにはいられない恋愛という邪の道を進むことで対峙するダサい自分。あらゆる感情がアップダウンするからこそ、精神的成長があるんだと思います。
だから、高校生を始めとする若い子達には、もうめちゃくちゃいっぱい恋愛して欲しいですね。「今はダサい自分に嫌になるだろうけど、それめちゃくちゃ財産になるから大丈夫だよ!」って言ってあげたいですね。これもある種の婚育なのかな。
また来週から高校と大学でこの内容で講演しに行って来ます。これからもこの活動は続けていきたいですね。
#講演 #婚育 #セミナー #中村康介 #office_aquarius #aquariusinc

▼第3回セミコン浜松大会!

3回セミコン浜松大会!

ゲストコメンテーターを務めさせていただきました。

地元浜松に何らかの形で関わっていければといつも考えているので、とても良い機会を頂けて感謝です。

「地方が面白い!」とは聞いて久しいですが、これホントですね。セミコン浜松の前夜には浜松北高同級生の外山と大児と飲みに行きましたが(僕はジンジャーエールね)その生き様とライフスタイルに刺激を受けました。

今、地方が面白い。

今、浜松が面白い。

▼千葉県銚子市にてセミナー開催!

高校生に向けて結婚・出産・子育ての講演をさせて頂きました。
高校生にとってまだまだ人生の先にある「結婚」、そしてさらに何ブロックか先にある「子育て」という難しいテーマでしたが、400人以上の生徒さん達が和気あいあいと夢や愛について話している姿にめちゃくちゃ元気をもらいました。
途中、インタビュー形式で生徒に夢を語ってもらったんですね。クラスの人気者がボケてくれたようで、全校生徒が笑ってたのですが、そのボケが全然理解出来ないジェネレーションギャップに驚きました。笑
あれ、何て言ったんだろ。今でも気になる。笑

恋愛すると間違いなくダサい自分と向き合う事になりますよね。嫉妬したり、カッコつけたり、強がったり、見たくない自分を見たり。
恋愛って頑張ったら頑張った分だけ結果が出るようなものでもない。
「グイグイ来られるとちょっとね…」みたいな人もいれば「そっけないのムリ」みたいな人もいるわけで、正解なんてない。

そうゆう正解はないのにやらずにはいられない恋愛という邪の道を進むことで対峙するダサい自分。あらゆる感情がアップダウンするからこそ、精神的成長があるんだと思います。
だから、高校生を始めとする若い子達には、もうめちゃくちゃいっぱい恋愛して欲しいですね。「今はダサい自分に嫌になるだろうけど、それめちゃくちゃ財産になるから大丈夫だよ!」って言ってあげたいですね。これもある種の婚育なのかな。
今年も千葉県銚子市の高校と大学で講演に呼んで頂いております。
これからもこの活動は続けていきたいですね。

▼J-Wave 出演!

明日、11/11(日)11:30-11:40にJ-WAVEに出演します!

【ACROSS THE SKY】という、東京で生活する人々のグローバルな感性や感覚を磨くため、世界とつながっていくことがテーマの番組です。

僕らアクエリアスで提供している「〜訪日中国人向けパーソナルスタイリングサービス〜東京ファッションコーディネートラボ」の特集となります。

10分間生放送ですので、お聞き逃しなくー!

J-WAVE!!

▼ファスティング6days

タバコをやめてからはもう何年も経ちますが、1年ちょっと前にお酒をやめました。
特別な理由はないのですが、友人である勝呂まさきが世界放浪中にお酒をやめたと聞き、「あんなに浴びるほど一緒に飲んでたまさきが..ホント凄すぎ!鉄の意思だな。」と刺激を受けたのをキッカケに【卒酒】してみました。

卒酒して間もなく、ハロウィンやらクリスマスやら忘年会やら新年会があり、誘惑に何度も負けそうになりましたが、なんとか打ち勝ち、卒酒以来、一滴もアルコールを口にしていません。正直、やめられる自信は全くなかったのですが、3ヶ月過ぎた辺りから快感に!二日酔いもないし、声も枯れないし、なんだか楽しくなって来て、半年経った頃には飲みたいとも感じなくなりました。
今はすっかり卒酒完了し、周囲からも「飲まない人」として浸透して来ました。奇跡過ぎ。

そして、今回、新たな健康チャレンジとして人生初のファスティングに挑戦してみました。妻の花がファスティングをするというので便乗してみようということで、6日間のファスティングにトライしました。
ファスティング知識ゼロの僕は、ファスティング経験ありの花に言われるままに(準備食→ファスティング→回復食)を行うことにしました。

最初は6日間も何も食べないなんて死ぬんじゃないかと思いましたが、酵素ドリンクのおかげで乗り切れました。僕が思うに酵素ドリンクは、ドラゴンボールで出てくる「仙豆」です。飲むと身体に必要な栄養素がとれる上に、不思議とお腹が満たされる。お腹いっぱいでもなく、空腹でもない、そんな状態にしてくれるので、食べなくても割と乗り切れます。
特に最初の3日くらいはあっという間なので、全然辛くないです。後半の4日目以降の方が、精神的に何かゴハンを食べたくなります。
それでも4日目以降からが効果が出やすいので、ここはグッと我慢。おかげで頭も冴えて来て、仕事への集中力も高まります。身体もギュッと絞れ始めます。

仕事が忙しくて出張行ってた事もあり、無事にファスティング6日間終了。
体重を測ってみると、6日で5.2㎏痩せてました。花も4㎏ほど痩せてました。凄すぎ。何より体調が良くなってファスティングの効果を実感してます。

今は回復食期間で、お粥とか味噌汁とか食べながら美味しいレストランを検索しまくってます。食への欲望がむしろ前より高まりました。笑
肉も魚もラーメンも大好きだと改めて実感。
そして、「ゴハンを食べる」とは「コミュニケーションなんだ」と深く感じました。
家族や仲間と一緒に笑い合いながらゴハンを食べる事が、僕の人生でどれほどの幸せをもたらしてくれているのかに気づきました。

これからも家族や仲間と幸せなゴハンを食べて、人生における最も身近な幸せを感じていきたいと思います。

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google